Line@

在庫あり

小さいシリコン

大きいシリコン

リボーンドール、リアル赤ちゃん人形販売

OOAK




ムリな勧誘しません  5%OFF

里親

オーガニックシャンプー



ひな人形



当店とは aboutdoll アドラとは リアル赤ちゃん人形プレゼント リアル赤ちゃん人形の店長 リアル赤ちゃん人形セラピー


体重 
プロトタイプ

リボーンドールのボディってどうなっているの

リボーンドール、髪のお手入れ、髪ぼさぼさ、人形


シリコンリボーンドール、パパについて

極上のリボーンドール、高いリボーンドール 
オーダーメイドリボーンドール、失敗、

シリコンリボーンドール通信販売

お家での過ごし方

心の声

ココ先生

アンジェさん

ピーター

キャシーさん






リアル赤ちゃん人形の配送方法



分割OK


リアル赤ちゃん人形 決済方法



ローソンでの操作方法

コンビニ決済方法

 

  不良品


 

リボーンベビー動画

リボーンドール、リアル赤ちゃん人形販売
乳がん,Peer Ring,がんサバイバー  FX
GMOaozora

リボーンドール・アドラベビードールの専門店

* ココ先生作


 

ココ先生に依頼するメリット その1

ココ先生は、当店で契約している作家さんの中で、

最もママさんの心に寄り添った

丁寧なリボーンドールづくりをしてくださいます



ほとんどの作家さんが嫌がるようなこと

たとえば・・・

眉毛は、ほそく、下がり目で
唇は たらこで

などのママさんの細か〜〜〜い注文にも
快く耳を傾けてくれますよ

それは・・・ せっかく作るんだから

ママさんの希望をすべてかなえてあげたい!!!という、、

ココ先生の優しい気持ちからの、こと。


もちろん、ママさんの言いなりではなく、

「それ、やらないほうがいいよ〜」「後々xxxになって、困るよ〜」など、

専門家ゆえのアドバイスも、しっかりしてくださいますよ



 

ココ先生に依頼するメリット その2

 

妊娠期間中のようなワクワクドキドキが楽しめます

ココ先生は、

キット選びからはじまり
制作工程を逐一、写真で送ってきてくれますので

まるで妊娠期間を楽しむかのように

リボーンドール制作を楽しんでいただけます
我が子が誕生していく様は・・・・ドキドキですよ。



 

ココ先生に依頼するメリット その3

日本人の好みにあったリボーンドールを製作してくれます

日本語で会話が出来るので
ちょっとした細かいニュアンスの違いなども発生しにくく
誤解が少ないです。

また、日本人の感性も
日本の気候のことも
とてもよく理解されているので
安心してお任せできます。



 

ココ先生に依頼するメリット その4

リメイクの心配不要


リボーンドールで一番多い悩みが…

髪の毛が抜ける
ペイントが剥げる

です。

しかし、ココ先生は自称 「完ぺき主義」

そんなことまで?

     リボーンドール、リアル赤ちゃん人形販売

というようなとこまで、細かく丁寧に仕事をします。

お客さんの為、でもありますが、「自分で中途半端な仕事が許せない」のだそうです。

ですから、

はみ出し、ペイント剥げ、一切ありません。

ココ先生独自の、工夫に工夫を重ねたペイント手法で、半永久的に

剥げない、色褪せない、子を実現します。



髪の毛も、ココ先生独自の手法を使い

抜け毛ほとんど ゼロ

のリボーンドールを実現しています。



どうぞ安心して、ご依頼くださいね。

★ 注意

間違ったお手入れの方法をすれば、抜け毛が発生する場合がございます。
当店では、お引き渡し時に、正しいお手入れの仕方をお伝えしています。



 

お客様の声

 

同居する義母が軽度認知障害と診断されました。
軽度認知障害は、適切な予防をすることで、進行を遅らせることができるそうです。まずは、食と運動の改善を心掛けました。

 また、認知症には「ドールセラピー」が効果的であることを知り、既製品の赤ちゃん人形を買って義母にプレゼントしました。

 

義母は、最初その赤ちゃん人形を喜んでいたのですが、2日もすると見向きもしなくなってしまいました。

そんな中、海外ではドールセラピーに、「リボーンール」と呼ばれる本物そっくりな赤ちゃん人形が使用されていることを知りました。そしてネットで検索し、ピュアドールランドさんに辿り着きました。

 

HPに載っているお人形は、とても可愛く、まるで本物の赤ちゃんのようで、びっくりしました。 

 

問い合わせをしたところ、とても親身になって話を聞いてくれ、また、いくつかのリボーンドールを提案して下さいました。

 

そのなかで義母が気に入ったのは、ココ先生という作家さんが作ったりボーンドールでした。

 

ココ先生は、私たちに、リボーンドールとの「出会い」と「愛着」の大切さについて話をしてくれました。 それが心に残り、私は、義母には、リボーンドールをプレゼントするのではなく、ココ先生と一緒にイチから産み出すことにしました。

 

ココ先生とのりボーンドール製作は、今思い出してもとても楽しい経験でした。

 

キット選びから始まり、製作中は、経過写真をとてもたくさん送ってくださいました。

 

義母は最初、色付けされた頭や手足だけの写真に戸惑っている様子でしたが、しばらくすると
「次の写真はいつ届くの?」と待ちわびるようになりました。

 

それを聞いたココ先生が、義母に、ちいさな赤ちゃん用の靴下をプレゼントしてくれました。

 

義母はその靴下を見て、一日中楽しそうにしていました。

 

実感が沸いてきたのか、
赤ちゃんの名前を考えたり、
赤ちゃん用の座布団を用意したり
義母との会話も増え、とても楽しい時間を過ごすことができました。

 

名前は、義母の一文字をとって「春」と名付けました。 

 

春を迎えた時の義母は、たいへんな喜びようで、それを見た、主人も私も大変幸せな気持ちになりました。 

 

義母はリウマチのため、あまり頻繁には春にお着替えをさせてあげることができません。しかし、いただいた靴下は上手に履かせることができました。

すると今度は、ココ先生が大きめのハンカチを使った簡単な、お人形の着せ替えのアイディアを教えてくださいました。

 

つぎの週末、義母とハンカチを買いにデパートに出かけました。家の近所の散歩も嫌がる義母ですが、ハンカチの買い物は前日から楽しみにしていました。

 

来年は、春を連れて花見に出かけることを計画しています。

春を連れて散歩に出かけたいと義母が言った時は、主人もびっくりしていました。

 

義母は毎日、春に話しかけています。そんな義母に合わせ、私自身も春に声をかけるようにしています。

最初はそんな会話をただ聞いてるだけだった主人も、最近は一緒になって、

 「春、今日はお散歩日和だね」ど、

 春との会話に参加してくれます。

 

春を家に迎えてからの義母は、ほんとうに明かるくなりました。
認知症の進行も、今はほとんど心配しておりません。

そして、私自身、義母の介護に対する精神的負担がかなり軽減しました。

 

ココ先生やピュアドールランドの皆様

春を迎えることが出来て、本当に良かったです。
心より感謝申し上げます。

 

 

なんて素敵なお嫁さま

 

おばあちゃんも、だんなさまも、はるちゃんも、幸せですね(*^_^*)

 

 


 

 

3つのおもてなし

リボーンドール=リアル赤ちゃん人形 取引の流れ