当店の赤ちゃん人形達は、ドールセラピーとしても多く利用されています

 ドールセラピーとは

高齢者施設などで、認知症の方のケアに、赤ちゃんの人形を使うというものです。
人間の一生失われることのない機能として、「感触」と「感情」があり、その方が人生の中で一番輝いていた時の感触や感情は、例え年齢により認知症になったとしても
失われる事はありません。
 
特に、女性の場合出産により我が子と対面した時の感触、感情というのは
最も幸せを感じた瞬間です。
ドールセラピーでは、赤ちゃんの人形をかわいがる事でこの時の喜びを思い出し、
精神的な癒しと幸福感を与えるというものです。
 
海外では多くドールセラピーが実際に行われており、最近では日本でもドールセラピーを導入する施設が増えています。
 
また、赤ちゃんの人形は、子育ての経験がない方や、男性でも、「かわいい」という感情を抱き、精神的な幸福感を与える事ができると言われています。
 
赤ちゃん人形により、「世話する意欲」や「愛情の記憶」が脳を活性化し、高齢者の意欲や行動力増進につながると言われています。
そして、人形とのコミュニケーションにより、表情が豊かになったり
不穏な精神状態が落ち着いたりするのです。
 
当店の赤ちゃん人形達は、表情豊かで高品質な子達をご用意しており、お人形遊びが好きなお子様やドールコレクターの大人の方はもちろん、デイサービスセンター、
グループホーム、特別養護老人ホーム、有料料老人ホーム等の福祉施設から、
療養型医療機関の職員、ご利用者の方々からのお問い合わせも増えてきております。

☆大人気のかわいい赤ちゃん人形
アドラ 

☆より本物に近い赤ちゃん人形
リーミドルトン


☆呼吸するリアルな赤ちゃん人形
リボーン